医療用ウィッグの裏地について

医療用ウィッグの裏地には、人工皮膚付きタイプとネットタイプに分けられます。どちらを選ぶかで自然な見え方に関わってきますので、どちらを選んでいいか悩んでいる場合は、特徴を知ると決めやすくなるでしょう。

人工皮膚付きの裏地を利用するメリットとして、地肌との区別がつきにくくなるため自然な仕上がりに見えることが多くなっています。医療用ウィッグを装着する場合、なるべく違和感なく装着したいと思う方が多いでしょうから、自然な仕上がりを求めている方は人工皮膚付きの裏地を選択するといいでしょう。

続いてネットタイプは、人工皮膚付きの裏地に比べると分け目部分の色や質感は皮膚と少し異なることもありますので、どうしても違和感を抱くこともあるでしょう。ですが、その分価格が安いこともあり、比較的安価で手に入れられる場合があります。さらに、ネットなので通気性にも優れています。通気性が良いと、夏場に起こるムレを抑えられる場合があります。メーカーによっては不自然にならないようにしているものもあります。

このように裏地には2つの種類があります。2つの種類の特徴を踏まえておくことで、自分に適したウィッグを選ぶことができることも多いためしっかり頭に入れた上で選択しましょう。

Pocket